スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

武蔵村山高校のモデル志望の女子高生買春事件

警視庁少年育成課は2010年6月15日、東京都八王子市上野町に住む都立武蔵村山高校の男性教諭(47歳)を児童買春禁止法違反容疑の容疑で逮捕しました。

男性教諭は5月16日、埼玉県戸田市のホテルで、インターネットのモデル募集掲示板で知り合った女子高生(17歳)に、現金2万円を渡してわいせつな行為をした疑いがもたれています。

男性教師は2005年頃から、モデル募集掲示板でモデル志望の少女を見つけ、「水着などの撮影モデルを募集しています」などと誘い、撮影目的で少女を誘い出す手口で、これまでに10人の少女を撮影し、わいせつな行為をしたものと見られています。

男性教諭は教諭であることを名乗らず、少女にカメラマンだと思い込ませていました。少女は、「モデルとして売れるために我慢した」などと話しているとのことです。

武蔵村山高校などによると、男性教諭は情報課の担当で、勤務代度に問題は無かったとのことです。

 ~

コメント

スポンサーサイト武蔵村山高校のモデル志望の女子高生買春事件へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。コメントから情報提供まで、幅広く受け付けています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。