スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

東洋クラッチの専務取締役の盗撮事件

埼玉県警朝霞署は2010年6月16日、茨城県牛久市田宮に住む部品メーカー「東洋クラッチ」の男性専務取締役(61歳)を建造物侵入の現行犯で逮捕しました。

調べによると、男性専務取締役は6月16日午後5時10分、トイレを盗撮する目的で、埼玉県和光市丸山台にあるコーヒーショップ店内に侵入した疑いがもたれています。

男性専務取締役が店内でパソコンを開いていたところ、店内に居た客が偶然、男性専務取締役のパソコン画面を見て、「店のトイレではないのか」と通報していました。

男性取締役のパソコンには男女数人のトイレの様子が記録されており、調べに対して「これまでにも4~5回やった」などと供述しているとのことです。

 ~

コメント

スポンサーサイト東洋クラッチの専務取締役の盗撮事件へのコメント

規定数に達したのでコメントの受付は停止しました。こちらは、コメント欄です。コメントから情報提供まで、幅広く受け付けています。

このコメントは管理者の承認待ちです

- : 2014年07月26日(土)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。